« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ホロトロピック・ワールド2007開催

P1010798_22月25日、東京虎ノ門のニッショーホールでホロトロピック・ネットワーク(天外伺朗主宰)による「ホロトロピック・ワールド2007」が開催されました。

P1010804_1 特別ゲストの五木寛之さんの講演では、うつと診断されている人が増えていることに触れ、「うつ」には病的な「鬱」以外に、対外関係から生じる「憂」、自分の中から湧き上がる「愁」があり、これらの感覚は人として生きるうえで大切なものであるという文学者らしい指摘がありました。簡単にうつと診断され抗鬱剤を投与されがちな最近の風潮への警鐘として重く受け止めなければならないでしょう。  

P1010816_2 また、病を意識の成長と進化のための気づきとしてとらえるホロトロピック医療に賛同、実践している施設として響きの杜クリニックが紹介され院長がクリニックの近況を紹介しました。

|

西野塾札幌同好会で院長の誕生会開かれる

2月22日(木)西野塾札幌同好会道場(札幌市中央区北2条西10丁目黒田ビル3F)でのお稽古の後、代表の西谷院長を囲んで○○才の誕生会が開催されました。会員の持ち寄った心づくしの料理があふれ、大変な盛り上がりでした 。P1010788_1

|

テレビ取材が来ました。

今日、UHB「のりゆきのトークDE北海道」(月~金 9:55-11:25)の取材班が響きの杜クリックを訪れました。

リポーターの能村麻由さんが、クリニックのコンセプトについて院長にインタビューし、クリニックで提供されているさまざまな治療を受けるというものでした。

音楽共鳴療法や西野流呼吸法のほか、今回は特別に院長の気功マッサージを受けていかれました。かなり敏感な方で、気の通りがとても良かったです。

長時間の取材でしたがたぶん3分ぐらいになって放映されそうです。

放映は2月27日(火)です。 どうぞお楽しみに。

|

「はつらつ元気」3月号に院長が掲載

機能性食品は抗がん剤治療に組み合わせることで相乗効果が期待できると思います。

健康雑誌の「はつらつ元気」2007年3月号 に院長の記事が記載されています。

|

地域FMに出演しています。

響きの杜クリニックでは、札幌の地域FM [ ラジオカロスサッポロ 78.1MHz ]のヘレナさんの番組に出演しています。毎週木曜日の10時10分ごろから10分間、クリニックに関係したさまざまな情報発信をしています。

2月は、看護師による布ナプキンの話、3月は院長による西野流呼吸法の話を予定しています。ぜひ、お聞きください。

ラジオカロスサッポロ http://www.radiokaros.com/

ヘレナさんの番組   http://www.eutra.co.jp/sunce

|

大東流合気柔術演武会開催される

2月11日にクリニック内 ひびきホールにおいて大東流合気柔術「柔真館(北川昌孝師範)」による演武大会が行われました。P1010626 一番弟子である西谷院長をはじめ7人の弟子による、居合いと柔術が披露され、迫力のある見事な技が参加者の目を奪っていました。 P1010643

演武終了後参加者全員に、弟子による合気マッサージが施術され気持ちが良くて寝てしまう参加者が続出しました。P1010680 P1010688

P1010690

|

講演「ミケランジェロの芸術における普遍性と個人性」

2月17日に引き続きアンドリュー・ウォルパート氏による講演を開催します。

講演「ミケランジェロの芸術における普遍性と個人性」  アンドリュー・ウォルパート

日時:2月18日(日)   10:00~16:30 (一時間半の昼休みあり)

ルネッサンスの巨匠ミケランジェロは、生涯を通じて人間という形態の中に現れる神性を追求した芸術家でした。彼の芸術的探求の中には宇宙的な普遍性ともっとも親密な個人性がともに見られます。昨年の「最後の晩餐」講座に続き、ルネッサンス芸術に造詣の深いアンドリュー・ウォルパート氏をお招きして、ミケランジェロの代表的な作品を取り上げながら、芸術家の魂の探求に迫りたいと思います。

場所  :響きの杜クリニック 2 F ひびきホール
     
参加費: 6,000円 
お問い合わせ・申し込み:
プレマカウンセリングルーム 藤原千枝子 tel&fax  011-532-8080
                                        e-mail chiekofuji@hotmail.com 

|

第21回ホロトロピック・タイムのご案内

西谷院長が代表をつとめるホロトロピック・ネットワーク札幌主催の講演会が開かれます。
講演 「意識の進化に対する教育の役割と輪廻転生」 
         アンドリュー・ウォルパート   15:00~18:15

昨年ホロトロピック・タイムで講演いただいたアンドリュー・ウォルパート氏が今年も来日されます。昨年は独特のわかりやすい切り口がとても好評でした。そこで今回もルドルフ・シュタイナーの思想をベースとしてホロトロピックな観点から教育と輪廻転生について講演をお願いしました。(通訳付)
その1 「教育の役割」  15:00~16:30
子どもや若者が自分の可能性に気づき、自らの宿命を果たしていくための親 や教師からの助けとは何でしょうか。現代社会に出て行く準備をさせるだけでな く、変化と新しさを世界にもたらしたいという子どもたちの深い切望を私たちはどの ように援助することができるでしょうか。より意識的な未来のために、ルドルフ・ シュタイナーの教育に対する洞察を通じて皆様と共に考えたいと思います。
その2 「誕生、死、再誕生とキリスト復活の秘蹟」 16:45~18:15
クリスマスから復活祭へ向けてのこの時期は、イエスが救済者であるキリストへと変 容していく過程と重なります。キリストの死と復活という比類なき歴史上の事件は、 誕生と死、そして再誕生という輪廻転生に対する私たちの理解にどのように影響して いるのでしょうか。
~アンドリュー・ウォルパート氏 プロフィール~ 
イギリス、エマーソンカレッジ(人智学に基づく教育、研究センター)で長年に渡り 「英語精神史」(イギリス文学、歴史、現代文化を通して、さらに言語や人間の進化 というもっと広大な視点に立って英語を学ぶコース)コースの教授を務めた後、この 1月から日本に本拠地を移す。シェイクスピア、イタリアンルネッサンス美術史にも 造詣が深く、津田塾大学を始め、日本各地で数多く講演を行っている。ウォルパート 氏自身もシュタイナー学校の卒業生である。
日時 :2007年  2月17日(土) 13:30~18:15
場所  :響きの杜クリニック 2 F ひびきホール
      札幌市中央区南2条西27丁目1-9
      参加費:一般 1500円 、 会員 500円 (当日会場で受付します)
お問い合わせ: 011-632-8331

|

第3回響きの杜セミナーのご案内

講演 「女性は毎月生まれ変わる」 原田 ちほ
“布ナプキン”とは?ナプキンを変えるだけでカラダが変化する!?
  ~みなさんは生理とどう付き合っていますか?~
生理とからだの微妙な関係をお伝えします。世界一優秀な日本の生理用ナプキン、
でも痒みや痛みなどの皮膚のトラブルも増加しています。
 最近、布ナプキンに変えたら生理痛が楽になった、周期が戻ったなどの話を良く聞きます。
また、月経血をコントロールする方法があることをご存知ですか?
早くから北海道で布ナプキンの普及に努めてこられた原田ちほさんのお話を聞きながら、子宮と月経について一緒に考えてみませんか?   
日にち:2007年2月28日(水)  時間:14:00~16:00(13:30より受付)
場所 :響きの杜クリニック 2 F ホール

参加費:一般 1,000円、ホロトロピック・ネットワーク会員 500円

 (当院診察券をお持ちの方は無料)

※参加費は当日受付にてお支払いください
※予約は必要ありません。当日、直接お越しください(専用駐車場10台あり) 
問い合わせ 響きの杜クリニック 011-632-8331                                      
原田ちほさん プロフィール
手作り工房 ラタ 主催 1997年より、マクロビオティック料理教室をメインに、
食、環境、子育て、女性の体や心などのあらゆる分野の情報を発信する場として
スタート。またアート・ワークセラピーなどを開催している。  

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »