« 講演会「自然治癒力が命を育む」のご案内 | トップページ | 休診のお知らせ »

温熱療法室「嵐の湯」について

冷えは血流や免疫の低下をもたらし様々な病気の原因となっています。

響きの杜クリニックでは、代替療法のひとつとして温熱療法室「嵐の湯」を施設内に設置しています。

「嵐の湯」とは、4550℃に加熱した15種類の薬石に天然温泉を掛け流し、ミネラルの豊富なミストを発生させて室温を45℃に保つ新しい形態の薬石浴です。薬石と温泉水に含まれる大量のミネラル成分が浴室に嵐のように充満することから、「嵐の湯」と名付けられました。この充満したミネラル成分と薬石からの遠赤外線により、身体の芯から温まり45℃という室温にもかかわらず、大量の汗と老廃物を体外に出してくれます。他の岩盤浴とは比べものならないほどの発汗量を体験されることでしょう。

対 象

 響きの杜クリニックを受診された方に限らせていただきます。同伴の方(女性)1名に限り入浴可能です。また、付き添いが必要な方はこの限りではありません。別途お問い合わせ下さい。

入浴料

 一人1,500円(回数券もあります) 利用時間 70分 浴室は貸し切り(定員2名)です。

入浴方法

 浴用衣を着て直接敷き詰められた玉石の上に横になっていただきます。

一度の入浴時間は10分以内とし、クールダウンを交えて2~3回入浴します。

入浴前後に水分を十分にお取りください。また、入浴後は、シャワーを浴びることができます。 

持参いただくもの

入浴用着衣(上下ジャージなど)・フェイスタオル・バスタオル・化粧品など

*シャンプー・ボディーシャンプー・ドライヤーは用意してあります

*貸出し入浴用作務衣(756円)、フェイスタオル・バスタオル(324円)もご利用いただけます   

予 約

クリニック2階受付(ポポロ)で直接予約いただくか、電話011-616-3228で予約をお願いいたします。


時間枠

①9:30~10:40 ②10:55~12:05 ③12:20~13:30

④14:50~16:00 ⑤16:15~17:25 ⑥17:40~18:50

                         

Photo

女性週刊誌にも取り上げられています。 

Photo_2

女性自身2008年1月22日号記事

|

« 講演会「自然治癒力が命を育む」のご案内 | トップページ | 休診のお知らせ »