« TV放映のご案内 | トップページ | 女性自身の取材がありました。 »

アロマオイルマッサージの効用

響きの杜クリニックの、アロマオイルマッサージはとても好評をいただいていますが、その効用についてお知らせします。

アロマセラピーとは、花や香草、果実、樹皮などから採取した精油を利用し、心身の健康をはかる芳香療法のことです。香り豊かな精油は植物の持つ生命エネルギーが凝縮されたようなもので、10mlのボトル1本分を抽出するのに、ラベンダーでは1.5kgの花が、バラに至っては30kgもの花弁が使われています。これらの精油には薬理作用があり、自律神経系・内分泌系に働きかけて体調を整えてくれます。この精油をベースオイルにブレンドして撫ぜるようなタッチでマッサージすることで、以下のような効果を期待することができます。医療現場でも、アロママッサージは取り入れられてきています。

アロママッサージには次の効用があるとされています。

     心身をリラックスさせる

     花粉症の予防(定期的にマッサージを続けることで効果がでてきます)

     高コレステロール血症・動脈硬化(脂肪溶解作用のある精油を用いて、定期的に続けてください)

     手足のむくみ

     高血圧(血圧が高くなる原因疾患がみつからない本態性高血圧に対して)

     胃もたれ・消化不良・食欲不振

     下痢・便秘

     更年期障害の各種症状の緩和

     肩こり・腰痛

     慢性関節炎

     慢性的な疲労

     風邪をひきやすいなど免疫力の低下(定期的に続けることで効果が現れてきます)

     不眠

     精神的不安や緊張が強いとき

     ストレス除去(副交感神経に働きかけてとてもリラックスできます)

     肌の乾燥やかゆみが改善され、お肌がきれいになります

     体内に停滞している老廃物を排出してくれます

 また、医療現場では癌の患者様の痛みの緩和や寝たきりの方のむくみの解消、関節リウマチの痛みの軽減や不眠の方などに取り入れられています。ご高齢の方やご病気がちの方にこそ、ぜひお試しいただきたいマッサージです。定期的に続けていただくことで免疫力をアップさせることができるので、響きの杜クリニックで続けて下さっている患者様からも「風邪をひきづらくなった」「いつの間にか冷え症が治った」「今年は季節の変わり目になっても喉や目のかゆみを感じなかった」などうれしいお声を頂戴しております。  施術ご希望の方は、響きの杜クリニックに電話でお申し込みください。                        

         担当看護師 山下牧子

            日本アロマコーディネーター協会認定アロマセラピスト

            英国リフレクソロジストプロ養成校認定リフレクソロジスト

            フェルディ式医療リンパドレナージセラピスト

            日本痩身協会認定セラピスト

|

« TV放映のご案内 | トップページ | 女性自身の取材がありました。 »