« 10月の坐禅断食会の参加者募集中 | トップページ | ホメオパシーセミナー »

断食についての取材がありました。

9月1日午後、HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番」で、プチ断食についての取材がありました。番組のスタッフがプチ断食で一時的にかなり痩せたことから、断食を治療に取り入れている響きの杜クリニックが取材を受けたものです。

断食の直接の効用としては、

 坐禅を組んで、自己を静かに見つめる時間がもてる

 胃腸内を一度完全に空にできる

 飢餓状態により身体の代謝経路に刺激を与える

 血管内や貯蔵脂肪を動員することで、有害ミネラルのデトックス効果がある

 体重の減少効果がある

 その結果

 食べ物の本来のおいしさを味わうことができる

 身体に合わないものが食べられなくなる

 飢餓に対する恐怖心がなくなる

 リセットの爽快感を感じることができる

などの副効用があります。

以上から、坐禅断食では心身のリセットとしての働きが大きいため、リセットの爽快感を一度体験すると、その後の食事にたいする自己のコントロールがしやすくなるようです。

一方、プチ断食は、完全な断食ではないので体重減少だけを目的としてしまうと、どうしてもリバウンドしてしまう傾向にあります。

|

« 10月の坐禅断食会の参加者募集中 | トップページ | ホメオパシーセミナー »