« 朝の気功 | トップページ | ベストナース 2009 10月号で看護師が紹介されました »

中国医療体験ツアー無事終了しました。

9月19日から23日までの日程で開催された響きの杜クリニック主催の「中国医療体験ツアー」は、定員オーバーの総勢38名で無事終了しました。

今回は、10名の中医師、施術師をお呼びして3日間に渡り、濃厚な中国医療を体験しました。そして、中国医療の実力と奥の深さを実感しました。

また、4回行なわれた気功セミナーでは、それぞれの先生の気功法を教えていただき、実際の気の流れを体験することができました。

今回の施術内容は、11月8日(日)にかでる2・7で開催される「ホロトロピック・ワールド in サッポロ 」で、院長が「~先人の叡智に学ぶ~東洋医学の源流」と題して詳しく紹介します。

参加者の感想の一部です。

栗山山庄・・まさに名前のごとく栗の木が生い茂る林に静かに佇む山庄でした。季節柄、丁度栗の実が成って自然の豊かな所で、当初心配していた空気の悪さは全く心配ありませんでした。朝もやの立つ山庄での五環養生操は身の引き締まる格別な気がしました。生活面では習慣が違うせいでお風呂・トイレは若干不便さは感じましたが、食事は多種多様な薬膳料理に体調も驚くほど変化して1日3食快便(笑)。人間の体はこうも変わるのかと思い知らされました。メインの施術では、各先生の施術方法、診察もそれぞれでしたが、検査や薬づけの西洋医学の疑問に、今回の中国医療は本来の医療のありかたの答えを出してくれたような気がします。

個人では決してお会いすることができない諸先生、これも何かの縁、そんな縁を導いて下さった西谷先生に感謝致します。また同行されたスタッフの皆様、さぞお疲れになったと思います。おかげ様で安心して旅をすることができました。ありがとうございました。感謝です。(50代女性)

大満足です。その理由は①自分の身辺に起こること(健康問題も含め)の原因やその対策を運まかせ、他人まかせにするのでなく、自分で管理していくべきことを納得し、またその決意がもてたこと②いわゆる科学的でないといわれること(気の存在、たたいたりこすったりすること)の効果をこの目で確かめ自分も体感することができたこと③響きの杜スタッフを中心とするなごやかで素晴らしい人の和の一環に自分も関われたこと、還暦を控え生活のあり方をリセットする機会になりました。一度曲がったら戻らないと思っていた背骨のゆがみも今後の生活改善でよくなっていく予感がします。(50代女性)

P1000244_2

|

« 朝の気功 | トップページ | ベストナース 2009 10月号で看護師が紹介されました »