« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

トーク「自然流の生き方」

響きの杜クリニック 西谷院長と、シンガーソングライターの吉本有里さんはともに自然流の生き方を実践しています。

今回は、西谷院長の自然流に生きるコツとシンガーソングライターの吉本有里さんの心に響く歌をお楽しみください。

Img6251500250001

|

野口法蔵師講話「直感力を養う坐禅断食」

響きの杜クリニックでは、7月9日より坐禅断食を行います。

坐禅断食は、チベットで得度された野口法蔵師が20年前から全国に広められたものです。

坐禅断食の特徴は、こころと体の宿便出しにあり、これは通常の断食ではなかなか得られないものです。

このたび、野口法蔵師が来札しクリニックで「直感力を養う坐禅断食」と題して講話をしていただくことになりました。師は、五体投地や滝行を通じて常に自己を高める修行をされています。今回は、坐禅断食のことだけではなく、広く直感力の養い方についてもお話していただきます。

断食に興味のある方、坐禅に興味のある方、こころと体の宿便出しに興味のある方、そして野口法蔵師の生き方に興味のある方、是非ご参加ください。

日時: 7月7日(水) 18:30~20:00

参加費:  1,500円   ドリンク付き 

問い合わせ:・申し込み: 響きの杜クリニック tel 011-616-3228 

                            fax 011-632-8333 

                                e-mail  hibiki.no.mori@gmail.com

野口法蔵師プロフィール

1959年 石川県七尾市生まれ

1983年 インドラダックで得度

1986年 ダライラマより寺名禅処院寄与

2007年より、長野県松本市在住

臨済宗妙心寺派僧

著書:「蓮華の国々」「バカボンの詩」「坐禅断食」「響き合う心と体」「創作童話ホーミタクヤセン」「ラダック」他多数。

P1010402

|

「北海道の宝物」に掲載されています。

響きの杜クリニックの西谷雅史院長は、高校までは東京の下町に育ちました。

幼少から自然に惹かれ大学からは北海道の大自然に抱かれて暮らしすっかり北海道人になりました。

北海道の自然の中でこそできる医療があると考えて心と体、人と環境が響き合う医療を目指しています。

このたび、アナウンサーの橋本登代子さんの書かれた「北海道の宝物」29名の一人として掲載されました。

北海道の大地で、地道にこつこつと自分の場所で仕事をしているすばらしい人たちが紹介されています。是非ご一読ください。

Photo

|

朝の気功会日曜日開催のご案内

クリニックで行っている朝の気功の紹介記事が、5月31日付けの北海道新聞朝刊で紹介されました。

その日にクリニックへは問い合わせの電話が10件入りました。

翌日から、新聞を見て来たという方の参加が増えています。昨日は23名の参加でした。

また日曜日なら参加できるので開催してほしいという方々の声もあり、6月13日から、日曜日も朝7時から円山公園で「五環養生操」を開始いたします(参加無料)。

一度参加すると元気になる円山公園の気功会に是非ご参加ください。

Img6110019220001

|

子宮頚がん検診の無料クーポン券の送付が始まりました。

最近、20~30才代の子宮頚癌罹患率が急増しています。

Photo

発見が遅れると子宮の全摘出が必要となりますが、早期発見により妊娠能力を残すことが可能です。

響きの杜クリニックでは、前がん状態(異型性上皮)や上皮内がんに対してレーザー蒸散により子宮を部分的に切りとらずに治療することが可能です。

札幌市では、今年も子宮頚がん検診の無料クーポン券の送付が6月末を目処に開始されました。

無料クーポン券の対象者は、平成22年4月1日現在、20才、25才、30才、35才、40才の女性です。

無料クーポン券をお持ちいただくと、診察料と子宮頚部細胞診検査料が無料になります。

同時に超音波検査による子宮内膜の状態や、筋腫、卵巣腫瘍の有無のチェックをおすすめします(保険を使うと1590円で受けられます)。

なお、クーポン券の使用期限は、平成23年3月31日となっておりますのでご注意ください。

3月は駆け込み受診が増えますので、お早めの受診をおすすめします。

|

響きの杜坐禅断食会の参加者を募集中

響きの杜クリニックでは、第11回坐禅断食会の参加者を募集しています。

 断食は人間のもともと持っている自然治癒力を活性化する方法のひとつで、近年、医療の分野でも取り入れられてきています。

響きの杜クリニックの坐禅断食は2泊3日の7食抜きの短期断食で、野口法蔵師が長年指導されている方法によるものです。

断食自体にはデトックス効果がありますが、宿便出しをほぼ同時に行うことでさらに効果が高まります。

○響きの杜クリニックでの坐禅断食の特色

◇ 週末を利用した2泊3日のクリニック泊まり込みの断食です。(希望者は外泊が可能です)

◇ 坐禅と断食を組み合わせることで両者の相乗的な効果が発揮され、神経がより研ぎ澄まされて深い瞑想状態が得られます。

◇ 断食明けに、すぐ大量の梅湯と生野菜を摂取することで多量の宿便をだすことができます。

◇ 響ききの杜クリニックの代替医療を無料で体験することができます。

   西野流呼吸法

   円山公園での中国気功(五環養生操)

   音響免疫療法

   薬石浴「嵐の湯」

   

対象:   精神修養と健康維持、病気の改善を目的とする18歳以上の女性

日時:   2010年 7月9日(金)   18:00 響きの杜クリニック 2F ひびきホール集合 

7月11日(日)  13:00 解散  泊3日 7食抜きです)

定員:  15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

  

  指導:  西谷雅史(院長)・菊池忠道(事務長)が一緒に断食をして指導します。

  参加費: 25,000円

注意事項:

1.持病の改善を目的とされる方は、事前に響きの杜クリニックを受診してください。

2.インシュリン・ニトログリセリン内服中の方・透析中の方は参加できません。

3.一年以内の健診を受けていない方は、事前に受けることをお勧めします。

4.初日は各自で朝食・昼食を抜いてください。(.水分は自由に摂取できます)

5.お申し込みいただきましても、医師の判断により参加をお断りすることがあります。

なお、断食の模様は、参加者のブログに詳しく紹介されていますので、ご参考にしてください。

  申し込み:「申し込み用紙」をプリントアウトしてファックスするかクリニックに直接電話で申し込んでください。振込みをもって申し込み完了とさせていただきます。

 振込先:北海道銀行鳥居前支店 (普)0955118 響きの杜クリニック 院長  西谷雅史

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »