« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

西野流呼吸法で心と体が、元気に!

響きの杜クリニックで行っている西野流呼吸法の教室には、いつも20名ぐらいの方が参加されています。

気の動きをイメージしながら足の裏からゆっくりと息を吸い込んで全身に巡らす独特の「足芯呼吸」と、一人ずつ指導者と向き合い気を練る「対気」をそれぞれ40分ぐらいかけて行います。そして、どんどん体がゆるんで心地よくなり、対気では、思わず気で体が弾かれて笑顔がこぼれます。平日(月・火・木・金)は、響きの杜クリニックを受診された患者さんだけを対象としていますが、皆さんが若々しく元気であり、そこには病人は一人もいません。

院長が西野流呼吸法を始めて17年ほどになりますが、1998年に、西野流呼吸法創設者の西野皓三先生のお許しを得て西野塾札幌同好会を発足させてから教室としての指導を行っています。

西野塾札幌同好会には、専用道場があり、月10回程度のお稽古を行っています。

こちらは、どなたでも自由に参加できますので、是非お越しください。

西野塾札幌同好会のホームページができました。

|

プラセンタのツボ注射治療が、健康雑誌「わかさ」で紹介されました。

プラセンタのツボ注射治療は、30Gの極細注射針を用いて、プラセンタ注射液を経絡の経穴や、圧痛点に少しずつ注射する方法です。

プラセンタ自体の全身への作用に加え、鍼灸としての作用も加わり、肩こり、腰痛、足のしびれの方に用いられ好評です。

健康雑誌「わかさ」の10月号で、響きの杜クリニックでの、プラセンタのツボ注治療が紹介されています。

Img8131159460001

Photo_2

|

北海道医療新聞で紹介されました。

北海道医療新聞(2010年9月10日号)で、響きの杜クリニックが紹介されています。

Photo_4

|

AKIRA with Johnny ライブ 

今年も、魂のミュージシャン、AKIRAさんが、ひびきホールで歌います。

札幌在住のミュージシャン、Johnnyさんとの息のあった共演です。

Img9101711530001

|

響きの杜坐禅断食会の参加者を募集中

響きの杜クリニックでは、第12回坐禅断食会の参加者を募集しています。

 断食は人間のもともと持っている自然治癒力を活性化する方法のひとつで、近年、医療の分野でも取り入れられてきています。

響きの杜クリニックの坐禅断食は2泊3日の7食抜きの短期断食で、野口法蔵師が長年指導されている方法によるものです。

断食自体にはデトックス効果がありますが、宿便出しをほぼ同時に行うことでさらに効果が高まります。

○響きの杜クリニックでの坐禅断食の特色

◇ 週末を利用した2泊3日のクリニック泊まり込みの断食です。(希望者は外泊が可能です)

◇ 坐禅と断食を組み合わせることで両者の相乗的な効果が発揮され、神経がより研ぎ澄まされて深い瞑想状態が得られます。

◇ 断食明けに、すぐに梅湯と生野菜を摂取することで多量の宿便をだすことができます。

◇ 響ききの杜クリニックの代替医療を無料で体験することができます。

   西野流呼吸法

   円山公園での中国気功(五環養生操)

   音響免疫療法

   薬石浴「嵐の湯」

   

対象:   精神修養と健康維持、病気の改善を目的とする18歳以上の女性

日時:   2010年 10月8日(金)   18:00 響きの杜クリニック 2F ひびきホール集合 

10月10日(日)  13:00 解散  泊3日 7食抜きです)

定員:  15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

  

  指導:  西谷雅史(院長)・菊池忠道(事務長)が一緒に断食をして指導します。

  参加費: 25,000円

注意事項:

1.持病の改善を目的とされる方は、事前に響きの杜クリニックを受診してください。

2.インシュリン・ニトログリセリン内服中の方・透析中の方は参加できません。

3.一年以内の健診を受けていない方は、事前に受けることをお勧めします。

4.初日は各自で朝食・昼食を抜いてください。(.水分は自由に摂取できます)

5.お申し込みいただきましても、医師の判断により参加をお断りすることがあります。

なお、断食の模様は、参加者のブログに詳しく紹介されていますので、ご参考にしてください。

  申し込み:「申し込み用紙」をプリントアウトしてファックスするかクリニックに直接電話で申し込んでください。振込みをもって申し込み完了とさせていただきます。

 振込先:北海道銀行鳥居前支店 (普)0955118 響きの杜クリニック 院長  西谷雅史

|

「バッハから学ぶ偉大なる宇宙観」

9月5日の「ホロトロピック・ワールド in 札幌2010」で華麗にショパンを演奏されたピアニストの福田直樹さんが、今度はバッハのゴールドベルク変奏曲全曲を斬新な演出で演奏してくださいます。涼しくなった秋の夜のひととき、魂にピアノの音色を響かせてみませんか?

* 当日の直接参加も可能ですので、安心してお越しください。

Img9062106510001

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »