« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

こころと体のセラピーヨーガ (Ⅱ)

ホロトロピック・ネットワーク札幌(代表 西谷雅史)は、医療の枠を超えて、自然治癒力の発揮と意識の成長と進化を目指す組織で、毎月心に響くイベント、「ホロトロピック・タイム」を開催しています。

新年を迎えた1月30日のホロトロピック・タイムは、好評のヨ-ガのワークを企画しました。

Imgz282132530001

|

2011年を迎えてのご挨拶

今年で響きの杜クリニックが開院して5年目を迎えました。

2006年10月、病を契機に自分の思い描く医療を実践したいとの思いが強くなりゼロからのスタートでした。その医療のコンセプトは調和です。病いとは非調和であり健康とは調和です。

病を治すことは、心、体、環境が調和を取り戻すことであり、それはとても心地よいものです。「本来の医療とは心地よい調和である。」ここから響きあう医療、そして響きの杜が産まれました。そして自己の治癒力が発揮されるためのサポートを心がけながら様々な治療法を取り入れ、最近ようやく一つの形が出来つつあります。

4年前に響きの杜に植えられた一本の木が少しずつ枝葉をつけ幹が太くなってきました。

周囲にも同じような木が育ちつつあります。これらの木々が調和しながら大きな杜になっていくことがこれからの課題です。

今年は、さらなる響きあう医療の充実とネットワークづくりを進めていきたいと思います。

是非、皆さんのお力を貸してください。

                       響きの杜クリニック院長 西谷雅史

|

「メディカルアロマテラピー集中講座」開催のご案内

響きの杜メディカルアロマテラピー研究会では、医療従事者とアロマセラピストが医療現場でのアロマセラピーの普及を目指して活動をしています。

 今回、響きの杜クリニックでは、日本メディカルアロマテラピー協会の吉田晶一会長をお呼びしてメディカルアロマセラピー集中講座を開催いたします。3回コースで、精油の基礎から症状別の処方ができるところまで講義をしていただきます。

初心者はもとより、アロマセラピーに興味があるものの勉強する時間がない医療従事者や、症状に対する精油の処方の仕方を学んでスキルアップにつなげたいアロマセラピストの方にお勧めの講座です。

日時:

2011年2月6日(日)   10:00~15:30 「メディカルアロマテラピー集中講座 Ⅰ」  

2011年2月11日(金・祝) 10:00~17:00 「メディカルアロマテラピー集中講座 Ⅱ」

2011年2月12日(土)    10:00~17:00 「メディカルアロマテラピー集中講座 Ⅲ」

内容:

  講座Ⅰでは、日本メディカルアロマテラピー協会監修のDVD「アカデミック・バイブル」と「アドバンス・バイブル」を視聴して基礎知識をつけていただきます。

  講座ⅡとⅢでは、吉田先生が直接、初級基礎と初級応用の合計14レッスンをいたします。

受講料: 53,000円  (講座による分割はできません)
 

  講座終了後、日本メディカルアロマテラピー協会(JMAA)初級基礎・初級応用講座の修了証を発行し、アドバイザー資格試験の受験資格が得られます。

申し込み先: 

     響きの杜クリニック tel 011-632-8331 fax 011-632-8333 

                                 e-mail hibiki.no.mori@gmail.com

          メール、ファックスまたは直接電話で申し込んでください。

振込先:

     北海道銀行鳥居前支店 (普)0955118 響きの杜クリニック 院長  西谷雅史

          尚、振込みをもって申し込み完了とさせていただきます。

申し込み締め切り:   1月31日(月)

          席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

|

たくさんのサンタが、クリニックに来ました。

12月24日と25日の2日間、たくさんのサンタがクリニック来て、遊んでいきました。

P1010987

P1010984

                           木彫家 田島通子さんの作品です。

|

第7回響きの杜メディカルアロマテラピー研究会のご案内

響きの杜メディカルアロマテラピー研究会は、アロマテラピーの医療現場での普及を願う医療従事者とアロマセラピストが意見を交換しながら一緒に学び合う今までにないタイプの研究会です。

2011年最初の研究会は、「医療現場でのアロマセラピーの実際」と題して2人のアロマセラピストにお話しをいただきます。また第二部では、2月のアロマテラピー集中講座のDVDの一部をお見せして、内容の説明をします。

第一部       「医療現場でのアロマセラピーの実際」

       それぞれの医療現場でのアロマセラピーの使われ方    望月 一江                                                                           

       医療現場でアロマセラピーがどうして広がらないのか    飯島 浩子                                     

第二部     メディカルアロマテラピー集中講座について        西谷 雅史

☆研究会終了後、新年会を兼ねた懇親会が開催されます。

研究会とは場所を変えて交流を楽しみましょう。  

会場: コロポックル円山・ 会費4000円  

参加資格 : 医療従事者・アロマセラピスト (初めての方も歓迎です。)
   
 日時 : 1月22日(土)16:00~18:30   参加費 : 1000円
 
 場所 : 響きの杜クリニック ひびきホール  札幌市中央区南2条西27丁目1-9  

  (マルヤマクラスから、桜並木通りを南に4軒目 )  

        

申し込み: 011-616-3228(響きの杜クリニック)

       または hibikinomori.aroma@gmail.com  まで

|

響きの杜クリスマスオープン教室

毎月、第1、第3、第4土曜日の午後1時から3時まで、ひびきホールで一般の方が自由に参加出来る西野流呼吸法オープン教室が開催されています。

今年最後のオープン教室は、12月25日(土)のクリスマスに開催されます。

今回は、時間と内容を拡大した特別セミナーとして開催します。

  9:30~  受付

 10:00~   呼吸力について

 11:00~   五環養生操入門

        寝瞑想、立禅の方法と実技

 12:00~   食 事(玄米10穀がゆ・つけもの等)

      *ピアノ・バイオリン・二胡の演奏会があります*

 13:00~   西野流呼吸法   ・基本動作の解説について
                                  ・対気

 参加費   500円 (午前・午後通し)

 申し込み  響きの杜クリニック 011-632-8331

        e-mail  hibiki.no.mori@gmail.com

|

サンキャッチャーが展示されています。

クリニックの二階のフリースペースでは、サンキャッチャーが展示されています。

光に輝き、精霊たちがクリスマスをしているようです。

Imgz172017300001

|

第75回 ホロトロピック・タイムのご案内

ホロトロピック・ネットワーク札幌(代表 西谷雅史)は、医療の枠を超えて、自然治癒力の発揮と意識の成長と進化を目指す組織で、毎月心に響くイベント、「ホロトロピック・タイム」を開催しています。気温も下がり、いよいよ師走も押しつまってきましたが、響きの杜はまだまだ熱いです。

今回は二部構成で、第一部では、院長が響きの杜クリニックのこれからについて熱く語ります。

第二部では、ドリンクを飲みながら本場のバリ舞踊で南国のゆるやかで暖かな雰囲気を感じ心身ともにリラックスして下さい。

Imgz111727470001_3

|

第6回響きの杜メディカルアロマテラピー研究会のご案内

第6回 響きの杜メディカルアロマテラピー研究会

響きの杜メディカルアロマテラピー研究会は、アロマテラピーの医療現場での普及を願う医療従事者とアロマセラピストが意見を交換しながら一緒に学び合う今までにないタイプの研究会です。

医療現場でアロマテラピーを普及させるためには、精油成分の作用についての基礎知識が必要です。そこで、2011年2月に日本メディカルアロマテラピー協会(JMAA)会長の吉田晶一先生をお招きして、2日間の集中講座を開催することになりました。

 さて、直前になり一部予定が変更になりましたことをお詫びいたします。

医療機関で働いた経験のあるセラピストによる核心に迫る問題提起のお話しが、都合で次回の研究会に延期になりました。

そのため、今回は、癌患者の家族としてアロマセラピストが、医療の中で感じたことをお話ししていただきます。

また第二部では、来年2月の集中講座に向けた精油成分の作用についての基礎勉強を行います。


    第一部 「医療機関の中でのアロマセラピー ~患者の家族として感じること~」

                緩和ケアとアロマセラピー            長谷川 美奈

    第二部 「精油に含まれる成分とその作用の基礎知識」       西谷 雅史

 

参加資格 : 医療従事者・アロマセラピスト (初めての方も歓迎です。)
   
 日時 : 12月18日(土)15:30~17:30   参加費 : 1000円
 
 場所 : 響きの杜クリニック ひびきホール  札幌市中央区南2条西27丁目1-9  

  (マルヤマクラスから、桜並木通りを南に4軒目 )  

        

申し込み: 011-616-3228(響きの杜クリニック)

       または hibikinomori.aroma@gmail.com  まで

|

坐禅断食会の参加者募集中

響きの杜クリニックでは、第13回坐禅断食会の参加者を募集しています。

 断食は人間のもともと持っている自然治癒力を活性化する方法のひとつで、近年、医療の分野でも取り入れられてきています。

響きの杜クリニックの坐禅断食は2泊3日の7食抜きの短期断食で、野口法蔵師が長年指導されている方法によるものです。

断食自体にはデトックス効果がありますが、宿便出しをほぼ同時に行うことでさらに効果が高まります。

○響きの杜クリニックでの坐禅断食の特色

◇ 週末を利用した2泊3日のクリニック泊まり込みの断食です。(希望者は外泊が可能です)

◇ 坐禅と断食を組み合わせることで両者の相乗的な効果が発揮され、神経がより研ぎ澄まされて深い瞑想状態が得られます。

◇ 断食明けに、すぐ梅湯と生野菜を摂取することで多量の宿便をだすことができます。

◇ 響きの杜クリニックの代替医療を無料で体験することができます。

   西野流呼吸法

   中国気功(五環養生操)

   音響免疫療法

   薬石浴「嵐の湯」

   

対象:   精神修養と健康維持、病気の改善を目的とする18歳以上の女性

日時:   2011年 1月14日(金)   18:00 

                   響きの杜クリニック 2F ひびきホール集合 

1月16日(日)  13:00 解散  泊3日 7食抜きです)

定員:  15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

  

  指導:  西谷雅史(院長)・菊池忠道(事務長)が一緒に断食をして指導します。

  参加費: 25,000円

注意事項:

1.持病の改善を目的とされる方は、事前に響きの杜クリニックを受診してください。

2.インシュリン・ニトログリセリン内服中の方・透析中の方は参加できません。

3.一年以内の健診を受けていない方は、事前に受けることをお勧めします。

4.初日は各自で朝食・昼食を抜いてください。(.水分は自由に摂取できます)

5.お申し込みいただきましても、医師の判断により参加をお断りすることがあります。

なお、断食の模様は、参加者のブログに詳しく紹介されていますので、ご参考にしてください。

  申し込み:「申し込み用紙」をプリントアウトしてファックスするかクリニックに直接電話で申し込んでください。振込みをもって申し込み完了とさせていただきます。

 振込先:北海道銀行鳥居前支店 (普)0955118 響きの杜クリニック 院長  西谷雅史

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »