« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

7月29日の北海道新聞に、クリニックの坐禅断食が紹介されました。

201607291059320001_r_3

本日の北海道新聞に響きの杜クリニックの「坐禅断食」が紹介されました。

|

職員募集のお知らせ(終了)

響きの杜クリニックでは病気を心と体全体からとらえて治療し、病気にならない身体を作るための「響きあう医療」を提供しています。

クリニックの趣旨を理解し、一緒に響きあう医療を目指していただける看護助手スタッフを募集しています。

☆ 看護助手 (看護師の資格は必要ありません)

1) 業務内容: リネン類や物品、書類の整理・補充、及び受け付け業務の補助

2) 勤務時間:  昼12時~午後3時まで

3) 勤務日:    月・火・木・金 

 詳しいお問い合わせは、hibiki.no.mori@gmail.com まで

Photo

|

第35回坐禅断食会のご案内

響きの杜クリニックでは、年四回、1月、4月、7月、10月に、坐禅断食会を開催しています。

 断食は人間のもともと持っている自然治癒力を活性化する方法のひとつで、近年、医療の分野でも取り入れられてきています。

響きの杜クリニックの坐禅断食は2泊3日の7食抜きの短期断食で、野口法蔵師が長年指導されている方法によるものです。

断食自体にはデトックス効果がありますが、宿便出しをほぼ同時に行うことでさらに効果が高まります。

○響きの杜クリニックでの坐禅断食の特色

◇ 週末を利用した2泊3日のクリニック泊まり込みの断食です。(希望者は外泊が可能です)

◇ 坐禅と断食を組み合わせることで両者の相乗的な効果が発揮され、神経がより研ぎ澄まされて深い瞑想状態が得られます。

◇ 断食明けに、すぐ梅湯と生野菜を摂取することで多量の宿便をだすことができます。

◇ 医師と看護師が参加するので、安心して参加出来ます。

◇ 響きの杜クリニックの代替医療を無料で体験することができます。

   西野流呼吸法

   中国気功(五環養生操)

   音響免疫療法

   超音波マッサージ装置

   薬石浴「嵐の湯」

 

 対象:   精神修養と健康維持、病気の改善を目的とする18歳以上の女性

  日時:  2016年  7月8日(金) 18:00 ひびきホール集合  

               7月10日(日) 15:00 解散 泊3日 7食抜きです)

定員:  15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

 

指導:   西谷雅史(院長)が一緒に断食をして指導します。

  参加費: 26,000円

注意事項:

1.持病の改善を目的とされる方は、事前に響きの杜クリニックを受診してください。

2.インシュリン・ニトログリセリン内服中の方・透析中の方は参加できません。

3.一年以内の健診を受けていない方は、事前に受けることをお勧めします。

4.初日は各自で朝食・昼食を抜いてください。(.水分は自由に摂取できます)

5.お申し込みいただきましても、医師の判断により参加をお断りすることがあります。

なお、断食の模様は、参加者のブログに詳しく紹介されていますので、ご参考にしてください。

  申し込み:「申し込み用紙」をプリントアウトしてファックスするかクリニックに直接電話で申し込んでください。

P1020815

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »