« 7月29日の北海道新聞に、クリニックの坐禅断食が紹介されました。 | トップページ | 稲葉耶季先生の瞑想とお話し会 »

第36回坐禅断食会のご案内

響きの杜クリニックでは、年四回(1月、4月、7月、10月)、坐禅断食会を開催しています。

 断食は人間のもともと持っている自然治癒力を活性化する方法のひとつで、近年、医療の分野でも取り入れられてきています。

 響きの杜クリニックの坐禅断食は2泊3日の7食抜きの短期断食で、野口法蔵師が長年指導されている方法によるものです。

 断食自体にはデトックス効果がありますが、宿便出しをほぼ同時に行うことでさらに効果が高まります。

○ 響きの杜クリニックでの坐禅断食の特色 〇

◇ 週末を利用した2泊3日のクリニック泊まり込みの断食です。
  (希望者は外泊が可能です)

◇ 坐禅と断食を組み合わせることで両者の相乗的な効果が発揮され、神経がより研ぎ
    澄まされて深い瞑想状態が得られます。

◇ 断食明けに、すぐ梅湯と生野菜を摂取することで多量の宿便をだすことができます。

◇ 医師と看護師が参加するので、安心して参加出来ます。

◇ 響きの杜クリニックの代替医療を無料で体験することができます。

   西野流呼吸法

   中国気功(五環養生操)

   音響免疫療法

   超音波マッサージ装置

   薬石浴「嵐の湯」

 

対  象: 精神修養と健康維持、病気の改善を目的とする18歳以上の女性

日  時: 2016年 9月30日(金) 18:00 ひびきホール集合  


             10月  2日(日)
 15:00 解散 泊3日 7食抜きです)

定  員: 15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

指  導: 西谷雅史(院長)が一緒に断食をして指導します。

参加費: 26,000円


注意事項:

1.持病の改善を目的とされる方は、事前に響きの杜クリニックを受診してください。

2.インシュリン・ニトログリセリン内服中の方・透析中の方は参加できません。

3.一年以内の健診を受けていない方は、事前に受けることをお勧めします。

4.初日は各自で朝食・昼食を抜いてください。(.水分は自由に摂取できます)

5.お申し込みいただきましても、医師の判断により参加をお断りすることがあります。

※お申し込み:「参加申込書・問診表」をプリントアウトしてFAXするかクリニックに直接電話で申し込んでください。

20160709_r

201607091_r

20160710_r

|

« 7月29日の北海道新聞に、クリニックの坐禅断食が紹介されました。 | トップページ | 稲葉耶季先生の瞑想とお話し会 »