« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

響きの杜 洞爺医療気功合宿

Photo

Photo_2

響きの杜クリニック専属気功師 李東師と特殊気功師 李秀麗師。
この2人を中国から呼んで特別医療気功合宿を開催します。

無意識的に相手の情報をキャッチする「心感」能力を持つ李東師と、
特殊気功「信霊語」の李秀麗師が参加者の病気の原因や問題を同時に読み解きます。
それにより気功の立場で参加者1人1人に合った気功や生活習慣・考え方の指導を徹底的に行います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

○響きの杜クリニックの医療気功
響きの杜クリニックでは10年以上も医療気功の実践・研究をしています。
そして10年の間に様々な実績を積んで、効果や現象を見てきました。


実際に難病や症状が改善した例や、不思議な現象を体験した中で、
気功が病気の治療・意識の変化を起こすことを確信しました。
それは自分の内側から治ること。真に治ることにつながっています。

○なぜ病気になるのか

病気の多くはバランスを崩しているときに、それを知らせるために身体が出すサインです。
その原因は仕事・家庭の問題や食事・運動・睡眠・考え方などの不調和によって起こります。
病気を治すにはそのサインの意味や原因に気づいて、それを整えて正すことが必要です。

○日常から離れて新しい生き方をする

病気を治すには今までとは違う行動をする必要があります。
なぜなら病気は自分の行動の結果だからです。
だから今までの行動をリセットして、新しい行動を習慣として身につける必要があります。
合宿はそれを実現するのに最適な方法です。

①日常から離れる
 普段の環境である仕事・家庭の問題や食事・運動・睡眠・考え方から離れることで、
 それによって受けるストレスや負担などをなくしてマイナスエネルギーを少なくできます。

②新しい生活をする
 新しい環境で新しい行動をすることで、身体と心の新しい状態を作り出すことができます。
 またそれが刺激となり変化を生んでプラスエネルギーを発生させます。

③指導を徹底的に受ける
 先生が能力を使って調和のとれた「場」(波動・振動エネルギー)を形成します。
 その場の中に入ることで、それぞれが持つ「意識場」が共鳴して整えられます。
 また多人数で行うことで、相乗効果によりパワーが高まり効果が高まります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

○胎息自発気功

日本で初伝授する気功法です。
特殊な呼吸法により内気を引き出して、内臓を中心に働きかけます。
それによって内臓レベルの自発動功(無意識的自己調整)が起こります。
自分の気の流れをよくするとても便利な自己治療法です。

○気功治療法の伝授

李東師と李秀麗師が実際に使っている方法を伝授します。
伝授するものはやりやすく効果の高いものを指導します。
この方法は自分だけではなく人の調整もできるようになります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お申し込み後、詳細についての資料を発送させていただきます。
※現在短期での参加リクエストもいただいているので、短期日程も設定する予定です。
 短期での参加をご希望の方は、申し込みフォームで短期日程を選択いただき、メッセージ欄に希望の日程をご記入ください。
 短期日程はお部屋の調整などがございますので、調整後、料金の詳細を含めて折り返しご連絡いたします。
○お申し込みは、お部屋の手配などがございますのでお早めにお申し込みください。


内容:病気の治療、心身修練、体質改善、気功治療法の習得
合宿日:2016年10月8日(土)~10月17日(月) (9泊10日)

※お部屋は相部屋となります。(2~4名)
 一人部屋が必要な方はご相談という形でお受けさせていただきます。
 (使用できる場合は一人部屋料金がかかります。)

場所:洞爺健康館(北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町294−2)

参加費:360,000円(宿泊・食事・セミナー・瞑想・指導料込み)

最小催行人数:6名以上
※最小催行人数未満の場合は延期になる場合があります。

主催:響きの杜ネットワーク 日中医療気功センター

札幌市中央区南2条西27丁目1-9
Tel.011-616-3228  fax.011-632-8333  mail.hibikinomori.network@gmail.com

|

育児情報誌の「ママチャ」に掲載されました。

赤ちゃんとお母さんの心身のセルフケアとして、クリニックで人気のバッチフラワーレメディーを紹介させていただきました。

38種類の花のエッセンスからなるバッチフラワーは、副作用のない安心・安全な自然療法です。

続きを読む "育児情報誌の「ママチャ」に掲載されました。"

|

看護スタッフ募集のお知らせ(終了)

響きの杜クリニックでは病気をこころとからだ、環境の不調和の結果ととらえて治療しています。

そして従来の西洋医学だけでなく、漢方やフラワーエッセンス、気功など、自然療法により自己治癒力を発揮させる医療に重点を置いています。

こころとからだ、こころとこころ、心身と環境が調和し響き合ったとき、本来からある自己治癒力が発揮され病気は治癒に向かいます。私たちはこれを「響きあう医療」と呼んでいます。

響きあう医療は、患者さんに寄り添い、思いやりのこもった医療です。

このようなクリニックの趣旨を理解し、私たちと一緒に響きあう医療を目指していただける看護スタッフを募集します。

☆ 正看護師

1) 勤務時間:午前勤務 8時30分~13時20分まで  午後勤務 15時~18時50分まで

2) 午前、午後勤務をそれぞれひとコマとし、週3コマから4コマの勤務(月~土)となります。

3) 10月3日から勤務が可能な方

 詳しいお問い合わせは、hibiki.no.mori@gmail.com まで

続きを読む "看護スタッフ募集のお知らせ(終了)"

|

妊婦さんのための骨盤ケア教室終了のおしらせ

当クリニックの「妊婦さんのための骨盤ケア教室」では、

妊娠中のさまざまなトラブルが骨盤のゆがみから来ていること、

それを簡単に自己矯正することができることをお伝えしてきました。

参加者からは、腰痛や恥骨痛、尿漏れや便秘などの症状が良くなったとの声も聞かれました。

今回、担当していた助産師が、出産のため退職することになり、

残念ですが、9月21日(水)をもちまして終了させていただきます。

まだ、8月17日(水)9月21日(水)ともに、まだ余裕がありますので、

ご興味のある方は、是非ご参加ください。

日  時:  8月17日(水)、9月21日(水) 13:00~15:00頃

場  所:  クリニック2F ひびきホール

参加費:  響きの杜クリニックの診察券をお持ちの妊婦さん1000円  

        上記以外の方                       1500円

201605241708550001

続きを読む "妊婦さんのための骨盤ケア教室終了のおしらせ"

|

アイヌモシリ1万年祭

「誰のためでもない。

自分のため、子どもたちのためにも地球をきれいにしてカムイにかえしてあげないとね。

アイヌ・ネノアン・アイヌ(人間らしい、人間)でありますように。

アイヌとは人間という意味です」 アシリ・レラ

一万年前には、人間同士には、区別も差別もなく皆平和に生きていた。

アイヌのヒーラー、アシリ・レラさんが、平成元年から開催している「アイヌモシリ1万年祭」が今年も8月11日(木)~8月17日(水)まで、二風谷の奥にある平取町貫別旭で開催されます。

初日と最終日には、AM10:00から、アイヌの儀式である神への祈り、「カムイノミ」が行われます。

毎年全国から数百人もの若者がテントを持って集まってきます。

人類平和の祈りや、シンポジウムなどののほか、大きなたき火を囲みながら 飛び入り歓迎のライヴ、アイヌの歌や踊り、ユーカラ、伝統工芸のワークショップ、輪投げ大会、運動会、ムックリ大会など盛りたくさんの催しが行われます。

続きを読む "アイヌモシリ1万年祭"

|

バリ舞踏の夕べ Balinese Dance

Photo_2

「バリ舞踏の夕べ Balinese Dance 」
バリ舞踏は、ダンサーの豪華な衣装と目の表情、
繊細な指の動き、ガムランという青銅打楽器の旋律が
特徴の神秘的な芸術性の高い舞踏です。
バリ舞踏は、本来はバリ・ヒンズー教の宗教儀礼の中で
踊られる神聖な舞踊であり、16~19世紀にかけて、
王や貴族に愛でられる舞踊として洗練された歴史があります。
今回は、「ルジャンデワ」という通常はヒンドゥー教のお祭りの際に
寺院の一番奥で踊られる聖なる踊りを小さな女の子2名が踊ります。
(この踊りは儀式性が強く初潮前の女の子だけが踊ることを許されています)
この他、様々な舞踏などを通して皆様がバリを感じて、
神々の島「バリ島」へトリップして頂けることを
テーマとしています。是非、ご参加ください。
ダンサー紹介:中谷馨さん 北海道小樽出身 バリ舞踏家 
1999年インドネシア国立芸術大学校舞踏科に費留学生として留学。
現在も芸術に村ウブドに在住に舞踏活動を続けている。
セラピーダンスの制作を行う傍ら、
ジョグジャカルタとバリの踊りを融合させた作品をリ芸術祭で披露。
2013年11月島根県益田市で開催された
「ワールド神学フェスティバル」にインドネシア・バリ代表として出演。
今回のWSでは薫さんのお子さんが「ルジャンデワ」を踊ります。
9月14日(水)18:00~19:30会場:ひびきホール
住所:札幌市中央区南2条西27丁目1-9
響きの杜クリニック2階
参加費:一般3,000円
ホリスティック医学協会会員2,500円
主催NPO法人 日本ホリスティック医学協会
共催:響きの杜ネットワーク
問い合わせ
ひびきの杜 電話 011-616-3228
響きの杜ネットワーク ✉ hibikinomori.network@gmail.com

|

稲葉耶季先生の瞑想とお話し会

9月2日に 稲葉耶季先生『瞑想とお話し会』を開催します。

教会に生まれ、裁判所で判事を務める傍ら、ヒマラヤで学校づくりに奔走し、 現在は尼僧になった稲葉先生は、 愛と平和の瞑想を提唱し、国内外で活動されています。

申し込みはこちら まで

引き続き、9月3日(土)4日(日)に、北海道母子福祉センターで、稲葉耶季先生の『瞑想断食会』が開催されます。

瞑想断食会のお問い合わせ・お申し込みは、

山田裕子 電話090-5283-5205  メール:diboda7202@gmail.com  

*瞑想会と申し込み方法が異なりますので、ご注意ください。

92

Photo_7

続きを読む "稲葉耶季先生の瞑想とお話し会"

|

第36回坐禅断食会のご案内

響きの杜クリニックでは、年四回(1月、4月、7月、10月)、坐禅断食会を開催しています。

 断食は人間のもともと持っている自然治癒力を活性化する方法のひとつで、近年、医療の分野でも取り入れられてきています。

 響きの杜クリニックの坐禅断食は2泊3日の7食抜きの短期断食で、野口法蔵師が長年指導されている方法によるものです。

 断食自体にはデトックス効果がありますが、宿便出しをほぼ同時に行うことでさらに効果が高まります。

○ 響きの杜クリニックでの坐禅断食の特色 〇

◇ 週末を利用した2泊3日のクリニック泊まり込みの断食です。
  (希望者は外泊が可能です)

◇ 坐禅と断食を組み合わせることで両者の相乗的な効果が発揮され、神経がより研ぎ
    澄まされて深い瞑想状態が得られます。

◇ 断食明けに、すぐ梅湯と生野菜を摂取することで多量の宿便をだすことができます。

◇ 医師と看護師が参加するので、安心して参加出来ます。

◇ 響きの杜クリニックの代替医療を無料で体験することができます。

   西野流呼吸法

   中国気功(五環養生操)

   音響免疫療法

   超音波マッサージ装置

   薬石浴「嵐の湯」

 

対  象: 精神修養と健康維持、病気の改善を目的とする18歳以上の女性

日  時: 2016年 9月30日(金) 18:00 ひびきホール集合  


             10月  2日(日)
 15:00 解散 泊3日 7食抜きです)

定  員: 15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

指  導: 西谷雅史(院長)が一緒に断食をして指導します。

参加費: 26,000円


注意事項:

1.持病の改善を目的とされる方は、事前に響きの杜クリニックを受診してください。

2.インシュリン・ニトログリセリン内服中の方・透析中の方は参加できません。

3.一年以内の健診を受けていない方は、事前に受けることをお勧めします。

4.初日は各自で朝食・昼食を抜いてください。(.水分は自由に摂取できます)

5.お申し込みいただきましても、医師の判断により参加をお断りすることがあります。

※お申し込み:「参加申込書・問診表」をプリントアウトしてFAXするかクリニックに直接電話で申し込んでください。

続きを読む "第36回坐禅断食会のご案内"

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »